アプリ側から更新要求→AppStoreは「開く」ボタンになっていてアップデートできない場合

「みんゴル」配信開始のニュースを見て、放置していたゴルフゲームの「ぐるいー」のほうをあえて遊び直してみようと思いました。
起動すると「新しいバージョンが見つかりました」とのことで「更新する」ボタンからアップストアに行くもアップストアのほうでは「アップデート」ボタンではなく「開く」ボタンになってしまっています。
「開く」ボタンを押すとまたアプリに戻って更新を要求されてしまう無限ループ状態になってしまいます。
GurueUpdate
GurueAppStoreOpen

そこでよくよくアップストアのぐるいーの説明を読んでみると「iOS 9.0 以降」となってるのですね。
自分はあまりOS更新しないタイプなのでiPhoneのホームから 設定>一般>情報 で確認してみたらバージョンが8.1になってました。
つまり、ぐるいーの最新バージョンの1.6.4が古いiOSの8.1に対応してないということみたいです。
なので、このゲームを遊び続けたい場合はiOSをアップデートしたあとにアプリをアップデートするしか方法がなさそうですね。
GurueAppStoreDetail
iPhoneInfoVer

おそらくアップストア側では「ぐるいーの最新バージョンは1.6.4だけど、あなたのiOS8.1に対応している最新バージョンは1.4.2だし、あなたの持ってるぐるいーはすでに最新の1.4.2になっていてアップデートする必要はないので『開く』ボタンを表示してあげますね」ということだと思うのですが、そこまで判定してくれるなら「お持ちのiOSはこのアプリの最新バージョンに対応していないため、更新するにはまずiOSをアップデートしてください」と教えてくれたら親切ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする